LINEツムツム攻略情報!TUMURIN5(ツムリンゴ)へようこそ!無課金で高得点獲得!ルビーの裏技も大公開中です

ツムツムのミッションビンゴ攻略で覚えておきたい基本スタイル~通常時を減らす~

ツムツムのビンゴは定期的に追加され、どんどんその難易度と内容の濃さが目立ってきていますね。そうなってくると、どうしたら良いか悩む人がいるようですが、実はそこまで大きく内容が変わってきたという訳ではありません。
ここでは、ミッションビンゴを攻略していく上で覚えておきたい基本スタイルのひとつ、通常時を生かしたプレイ方法について紹介していきます。どんな時に役立つのかをしっかりとチェックし、攻略に繋げていきましょう!

ペリー (ツムツムのミッションビンゴ攻略)

ルビーが全然足りないょ~という方!!こちらも是非ご覧ください♪

通常時とはどんな時なの?

ツムツムのプレイ中には、通常時とフィーバータイムがあります。
フィーバータイムとは、画面が黒くなり、この間に獲得した点数にはボーナスが追加され、高得点が稼げるようになっているのが特徴です。その一方、それ以外の時間、フィーバータイムではない時間のことを通常時と呼んでいます。
つまり、通常時はひたすらツムやボムを消し、得点稼ぎ、そしてプレイ時間を少しでも伸ばす(5秒)ため、フィーバータイムを目指していく時間となるのです。

通常時を減らすプレイとはどんなもの?

ここでは、通常時を減らすプレイについて具体的に言及していきます。
一体、どんな時にこの通常時を上手く生かしてプレイしていくのか、詳しく見ていくことにしましょう。
具体的に述べていくと、フィーバータイムの特徴は前述の通り、プレイ時間が5秒延長されますが、フィーバータイムは10秒間ほどの固定時間となっています。逆を言えば、プレイ時間を5秒ほど消化していることになり、その分だけ点数にボーナスが入ると考えると分かりやすいかもしれません。
その一方、通常時は時間が減ってしまうばかりですが、すぐにフィーバーに持ち込むことができるようになれば、プレイ時間を延ばすことができます。ということは、通常時はプレイ終了直前であっても、そこでフィーバーに持ち込めれば最後に粘りのプレイ時間延長も可能になるのです!
この性質は、これらのタイミングで使うとミッションビンゴに以下のような恩恵をもたらすと考えられます。

△フィーバーの回数を稼ぎたいときに…
フィーバーの回数を増やすミッションである「1プレイで○回フィーバーしよう」のようなタイプは、プレイ時間がすべてとなります。フィーバーの回数は突入した段階で1回とカウントされるため、最後の1秒であってもフィーバーに入れば+1回という成績になるのです。
理論上は60秒のプレイ時間で11回くらいまで可能になりますが、現状は状況が揃っていても10回が限界だと考えられます。通常時に戻ったら、スキルやボムなどで一気にフィーバーへ持ち込み、次の通常時に戻ったところで再びフィーバーへ持ち込めるようなプレイスタイルを確立していきましょう。

△コインの枚数を稼ぎたいときに…
コインの枚数を稼ぐ際にも、このプレイ時間延長のスタイルはとても重要なポイントになります。
コインは4チェーン以上で稼ぐことができますが、これにはひたすらツムを消す必要があるのですが、それを少しでも多くするには、プレイ時間が必須です。通常時を長くしてしまうと時間が短くなってしまいますが、フィーバーの回数を稼ぎたいときと同様、最後の1秒まで粘るプレイをしたいときにおすすめとなります。

△コンボ数を稼ぎたいときに…
同じように、コンボ数を稼ぐときにも、通常時を短くした方法を生かすことができます。
この場合、フィーバータイムに突入することでプレイ時間を延ばすというのもそうですが、それ以上にコンボを切ってしまうのも防ぐことが可能です。
コンボ数は、通常時に消す時間がかかってしまうと切れてしまいます。通常時を極力減らすことで、コンボ切りの可能性を減らすことができるのです!プレイ時間も増え、さらにコンボが切れなくなることで、結果を残すことができるようになります。

通常時はフィーバー時と違い、マイナス要素が多いのですが、プレイ時間をいざという時に伸ばせるというメリットがあります。特に、ビンゴ15枚目ではこの考え方を多く使いますので、是非覚えておいてくださいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Q&A

インフォメーション

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031