LINEツムツム攻略情報!TUMURIN5(ツムリンゴ)へようこそ!無課金で高得点獲得!ルビーの裏技も大公開中です

周りのツムを一緒に消すスキルをマスターしよう!|ツムツムスキルタイプ別攻略(23)

ここでは、スキルの好き嫌いが大きく分かれる「周りのツムを一緒に消すスキル」についてチェックしていきましょう。2016年4月のツム追加により、2種類のツムが該当するようになりました。
スキルの内容とツムの違いについて詳しく見ていくことにしましょう。

マレフィセントドラゴン

ルビーが全然足りないょ~という方!!こちらも是非ご覧ください♪

周りのツムを一緒に消すスキルの紹介

周りのツムを一緒に消すスキルとは、ツムの説明が「つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ」となっているツムが該当します。名称は勝手に名付けたものではありますが、実際には「なぞった周り」をまとめて消すという考え方が正しいです。

△とにかく威力の高い消去系スキル!
周りのツムを一緒に消すスキルのウリは、何といってもスキルの威力の高さです!
消し方次第では、それだけで画面のほとんどのツムを消すこともできます。とにかく威力の高さが上級者を中心に人気で、ツムツムの大会などでは必ずと言ってもいいほど、使い手が登場する程です。上手く使いこなせれば、スキルレベル1であっても1000万点近くの点数を出すことができますよ!

△取り扱いには要注意!
周りのツムを一緒に消すスキルを扱う際には、注意点が多くあります。
まず、スキル発動に必要な消去数がとても多いという点です。どんなに少なくてもスキルレベル6(MAX)でも19コ…一番多いツムだと23コと発動までに時間がかかります。この先を決めるのもスキル一発勝負で、スキルが決まれば次の発動までは対して時間はかかりません。しかし、一度しくじってしまうとまた最初からやり直しになることも…。
また、消去する時には、思っているよりも広範囲のツムが消えてしまいます。ボムができるのはいいのですが、その後は消えたところにツムが補充されますよね?その先の消すツムがはっきりと把握できていないと、次のモーションを起こすことができません。
このスキルは、瞬発力が大切になってくるのが特徴のひとつなので注意しましょう。

スキルの上手な使い方

周りのツムを一緒に消すスキルは、とにかく瞬発力が勝負です!
高得点を狙うためには、フィーバー中になるべく多くのツムを消さなければなりませんが、そのためには、何度なぞって消せるかが大きく結果を左右します。
一度消すと、周りのツムが消えるため、画面の状況が大きく変わります。その状況を瞬時に判断し、次はどこを消せばよいのかを考える必要があるのです。これができるとできないでは大きな差になりますので、繰り返し練習をして、瞬時に判断ができるようにしておきましょう。

周りのツムを一緒に消すスキルを使うツムについて

周りのツムを一緒に消すスキルは、前述の通り全部で2種類!両方とも同じツムと言えば同じなのですが…ちょっとした違いをしっかりと見ておきましょう。

・マレフィセント、マレフィセントドラゴン
実は、周りのツムを一緒に消すスキルは、どちらもマレフィセントに関係のあるツムです。具体的な違いですが、スキルレベルに必要な消去数と、ツム単体の点数にあります。
まず、スキルレベルに必要な消去数ですが、マレフィセントは固定で23コ、マレフィセントドラゴンはスキルレベルに応じて22コから始まり、19コまで減っていきます。また、ツム単体の点数ですが、マレフィセントは70点から始まり805点、マレフィセントドラゴンは120点から始まり、1100点まで上昇…。
これだけ見ていると、マレフィセントドラゴンの方が底力は高いように見えます。しかし、マレフィセントの方が前に出ているので、スキルレベルはマレフィセントの方が高い人が多いのではないでしょうか。
スキルレベルが低いうちは微妙な差ですが、これが後々の高得点狙いに大きく水を差すことになりそうなイメージです。

周りのツムを一緒に消すスキルは、使いこなせれば鬼に金棒ならぬ悪魔に金棒(笑)です。マスターするまでは時間がかかるかもしれませんし、運要素もとても大きいですが、超高得点を目指して使いこなしていくようにしましょう!

周りのツムを一緒に消すスキルを使うツム

マレフィセントで高得点をゲットしよう!|その他消去系スキル(3)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Q&A

インフォメーション

2018年7月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031